Uncategorized

Huluの口コミ・評価(評判)総まとめ【2020】無料トライアル~解約方法までサービスを徹底解説

HuluってSpotifyと同じくらい定番っていうか代表的ってイメージあるんだけど、動画配信サービスの中でも、やっぱり一番いい感じなの?
(※ Spotify / スポティファイと同じくらい云々というのはごく、個人的なイメージです)

CMでもよく流れている『Hulu(フール―)』。

『Huluで配信中!』

ってよく見かけますよね。

定額制動画配信サービス(VOD / ビデオオンデマンド)の加入を考えている方にとって、かなり気になる存在なんじゃないでしょうか?

『気になるけど、ハズレだったらヤダ』
『毎月それなりの月額払うんだから、ちゃんと納得できるサービスかどうか、先に知っときたい!』
『ほかの動画配信サービスとHuluって、どこが違うの?』
『まずはタダで試したいんだが……』

了解です!

── ということで、ユーザーさんたちの口コミ、評価・評判、無料トライアル期間の登録・解約方法等含めまして、Huluについてのあれこれを徹底的に解説いたします。

『で、実際Huluってどうなの?』

のモヤモヤをスッキリサッパリ解消しちゃいましょう。

Hulu(フール―)の特徴は?

① 月額933円(税込み1026円)
② 表示されている作品のすべてが見放題
③ とくに強いのは『海外ドラマ』
④ Huluだけでしか配信されないコンテンツも盛りだくさん
⑤ 日テレ系のドラマ・バラエティ・アニメなども豊富
⑥ 劇場公開された映画の関連作品特集など、面白いコンテンツも豊富
⑦ ラインナップが定期的に入れ替わるため、新しい作品との出会いが常に楽しめる
⑧ 2週間の『無料お試し期間』がある
⑨ 複数デバイスで視聴可
⑩ ダウンロードもできる
⑪ 1つのアカウントに複数のプロフィールを登録できる

でも……

⑫ 国内ドラマ(日テレ系以外の)・邦画・韓流・アジアドラマなど、海外ドラマ・洋画・オリジナル作品以外の作品数はそこそこ
⑬ 海外作品の『吹替版』も少なめ
⑭ ラインナップが定期的に入れ替わるおかげで、あとで観ようと思っていた作品が『入れ替わり』で観られなくなってしまったりもする
⑮ お試し期間がほかのVODのものより短い
⑯ 複数デバイスでの視聴は可能だが、同時視聴は不可
⑰ 動画が再生されない・途中で止まるなどの口コミも多い

自分の好きなジャンルや作品がたくさんあれば、見放題のHuluはかなりお得。
メリットだらけのサービスになると思います。

ですが、逆にHuluのラインナップにあまり好みのものがそろっていないと感じられる方にとっては、月額の933円は高い。
というかムダになっちゃいます。

まずはHuluのサイトを覗いて、どんな作品が多いのかをチェックすることをおススメします。
(※ 無料トライアルに加入する前でも、サイトから作品群を確認することはできますよ!『無料』と書いてあるもの以外観ることはできませんが)

『なんかHulu、いいかも♪』と思えた方は、無料期間を利用して、自分に合ったサービスか、さらに細かく確かめてみてください。

それではいくつもあるHuluの特徴を少し詳しくみていきますね。

①月額933円

dTVやAmazonプライムビデオなど、月額500円という格安VODに比べれば高いですが、

・Netflix: 画質により800円 / 1200円 / 1800円(以下、すべて税抜き)
・FODプレミアム: 888円
・Paravi: 925円
・U-NEXT: 1990円

ほかの代表的なVODと比べると、平均的な金額ですね。

U-NEXTだけは別格で高いですが……

②すべての作品が見放題

レンタル作品がなく、すべて見放題になっているのは、上に出てきた代表的なVODの中でも『Netflix』と『Hulu』だけ。

ただ、作品総数で考えると、圧倒的にコスパがいいのはHuluのほうです。

Huluで観ることのできる作品は5万本以上。
Netflixは非公開とされていますが、どう考えてもHuluほど作品数は多くないです。

たぶん半分以下ぐらいじゃないの? といわれています。
で、たぶんその通りだと思う。
(※ その代わりNetflixだけの独自のサービスもけっこうあります)

少し見づらいですが、Huluのトップ画面はこんな感じ。

ズラッと動画のサムネイルが並んでます。

ほとんどのVODでは、たいてい『NEW』や『新作』の表示があるものって、レンタル作品なんですよね。
なので、ほかのVODに慣れていると、サムネイルの『NEW』の文字に一瞬怯えるかもですが、Huluなら大丈夫。
全部見放題です。
NEWでも旧でも、1円の追加料金もなしで観ることができます~!

ユーザーさんたちからの評判もかなりいいです。

つい観すぎちゃうっていうのもわかる!

③『海外ドラマ』に強い

Huluはもともとアメリカでスタートした動画配信サービスです。
だから『海外ドラマ』には本当に強い。

作品数もめちゃめちゃあります。
洋画もそれなりにありますが、海外ドラマには全然かなわないレベル。

このジャンルが好きな方たちにとってHuluはもはや天使ですね。

間違いなく寝不足になると思います。
でも楽しい。

……うれしいジレンマ。

海外ドラマ好きの方は、HuluへGO!
ぜったい損はしません(言い切った)!

④オリジナルコンテンツも盛りだくさん

Huluだけでしか配信されない『独占』作品や『オリジナル』作品(↓)。

海外で話題の注目作品を日本でどこよりも早く配信してくれる『Huluプレミアム』(↓)。

若者向けのドキュメンタリー・シリーズの『VICE』(↓)。

アイスクリームの帽子をかぶったおばちゃんが、アイスクリームについて熱く語ったり、
『スカンク』が大好きな飼い主さんたちが、一番かわいいスカンクはだれだ!? のようなコンテストをやっていたり。

おかしなものから、マジメなものまでそろってます。
これ、けっこうおもしろいですよ。

(※ 下にスクロール / スワイプしていくことでそれぞれのジャンルの作品群が出てきます)

また、『リアルタイム配信(テレビと一緒。今放送されている番組を観ることができる)』(↓)のもHuluならではのサービス。

スマホやタブレットで観る場合は、画面下の『リアルタイム』をタップです。

PCでは画面の上にある『リアルタイム』または『メニュー』にカーソルを合わせると出てくるジャンルの中から選択することもできます。

とくに『FOX(ウォーキング・デッドとかを作ってるとこ)チャンネル』は充実してます。

動画配信サービスなのに『お見逃しなく!』状態。

でもこれはうれしい。

こういっちゃなんだけど『Huluプレミアム』の『海外の話題作を日本でどこよりも早く!』とかいうレベルじゃなく、リアルなタイム(?)で時間差ナシで観られるってすごいことです。
好きな作品が配信されるという情報をつかんだら(HuluさんがTwitterで、けっこうひんぱんにつぶやいてくれてます)意地でも観ます。

貴重すぎです。

音楽系のリアルタイム配信も貴重。

アイドル(グループ)やミュージシャンのイベントやライブ、公演もHuluではよくリアルタイム配信されてます。

開催期間中に限り、ですが、ジャイアンツ戦やサッカー、マラソンなどのスポーツも。

動画配信&テレビ!(的な放送)

Hulu、優秀です。

観たいアーティストや作品、スポーツ等があれば、このサービスだけでも十分特別感とお得感を満喫(まんきつ)できるはずです。

ぜひぜひ、VOD選びのひとつのポイントとして、無料期間中に自分の好きな番組がリアルタイム配信されているか、
リアルタイム配信だけなく、オリジナル作品やプレミアムな動画に自分の好きなジャンルはあるか、をチェックしていただければと思います。

⑤日テレ系の作品も豊富

Huluの始まりはアメリカからですが、2014年に日本での事業は日テレに売却されています。

それを子会社化した日テレは、国内向けのコンテンツなども提供しつつ、アメリカのHuluとはちょっと違う日本向けHuluを展開。

なのでHuluには『日テレオンデマンド』の側面もあるんですね。

というわけなので、Huluは日テレ系列のドラマ・バラエティ・アニメや日テレ制作の映画にも強い。

現在放送中の番組の見逃し配信はもちろん、過去回や、日テレで放送されたかつての名作、定番作品なども豊富に取りそろえられています。

1940年代のドラマとかもある。
当たり前ですが『白黒』映像です。

なんか……迫力あります、白黒。

Huluオリジナルの日本のドラマやバラエティもけっこうたくさんそろってますよ!

⑥定期的に新しい作品に出合える

Huluの口コミなどによく登場するのが『映画の本数が少ない』問題です。

で、実際少ないです。

……なんですが、映画のラインナップって、だいたい月1くらいで入れ替わってるんですよ。

だから、観たいものがない、今表示されてるの全部観ちゃった(これは大変だと思う)、なときでも安心してください。
ある日『あれ? サイト間違えちゃった?』と思うくらいガラリと変わった映画作品群たちに迎えられるはず。

その中にはお気に入りの映画がきっとあるはず……と信じましょう。

⑥公開映画関連作品特集などの面白いコンテンツも豊富

映画の中でもとくに『最新作』『新作』は少なめ。
(※ Huluプレミアムは別)

でも、今まさに公開されている映画の『関連作品』を一挙に配信してくれていたりもします。

写ってないですが、まだまだ下にサムネイルは続いています。

今ってこんなに公開されてる映画ってあるの? と思うくらいたくさんあります。

あくまで『関連作』なので新作ではないのがミソなんですが……

また、そのほかにも特集が組まれているので、

今日はキュンっとしたい!
今日はアカデミー賞作品をイッキ見するぞ!
野生動物のドキュメンタリーを観ながら、世界旅行気分も味わっちゃえ!

などなど、気分に合わせて観る動画を選ぶのも楽しいですよ。
見放題だし。
5万本だし。

⑧2週間のお試し期間がある

5万本の作品が933円(税抜き)で見放題というだけでもコスパ良すぎですが、Huluにはさらにコスパのいい、というかタダだ試せる『無料トライアル期間』もあります!
(※ ほかのVODにもたいていありますが)

期間は2週間!

『ちょっとHulu、気になってきたかも~!』

な気分になったら、ぜひぜひこの機会を利用して、自分に合ったサービスかどうかを確かめにいきましょう。

無料期間では料金はいっさい発生しませんが、その後続けて有料会員になる場合、請求日は『登録日』になります。

つまり、

・無料期間終了日 = 2月20日
・継続する場合2月21日が登録日に
・1回目の請求日 = 3月21日

なにが言いたいのかというと、月の初めに登録しても、終わりのほうに登録しても、請求日はその人の登録日になる、ということ。

だからなに? と思うかもですが、VODの中には、初めの無料期間はきっちり『○○日間』でも、それ以降は月末締め、というところも多いんです。

21日が登録日だったら、22日から月末まで、たった数日でも1か月分の月額が発生する仕組み。

Huluではそういった『マジで?』のようなことは起こりません。

なので、気になった方は日にちを気にせず、速攻無料トライアルを試して大丈夫。

以下、無料トライアルの登録方法を簡単に書いていきますね。

無料トライアル登録方法

1. Huluのウェブサイトにいく

2. 『今すぐ無料でおためし』をクリック

3.『アカウント登録画面』が出てくるので必要事項を入力or選択
・ログインID(Eメールアドレス)
・パスワード(任意)
・名前
・生年月日
・支払い方法
(クレジットカード / キャリア決済 / Pay Pal / Huluチケットの中から選択)

3. 支払い方法を選択し、『利用規約およびプライバシーポリシーに関する声明に同意するものとする』にチェックを入れ『入会する』をクリック

4.(私はクレジットカード決済を選んだので)出てきたクレジットカード情報画面に必要事項を入力し、その下の『2週間の無料トライアルを開始』をクリック。『利用規約~』にチェックを入れるのも忘れずに!
(※ クレジットカードのほか、たとえばキャリア決済を選んだ場合には『Softbank ワイモバイルまとめて支払いで登録してトライアルを開始』のようなボタンが出てくるので、そこをクリック
※ また、『Huluチケット』での支払いを選択した場合には無料期間が適応されなくなってしまいます。気をつけて!)

5.ログインIDとし登録したメールアドレスにHuluからの『認証メール』が届く

6.届いたメール内のURLをクリック(タップ)で完了

トップページにIDとパスワードを入力してログインしたら、あとはHuluをめいっぱい楽しむだけ!

この手順はPCからでもスマホやタブレットからでも同じです。
(※ スマホ・タブレットの場合は、ブラウザからHuluのサイトに飛んでくださいね)

で、その後無料のHuluアプリをインストールです。
スマホやタブレットではアプリがないとHulu作品の視聴はできません。

登録に使ったブラウザは『お気に入り・ブックマーク』にでも登録しておいて、いったん閉じてしまいましょう。

アプリのログインもIDとパスワードを入力するだけです。
簡単♪

そして無料期間の終了する2週間後。
(※ 登録アドレスに『○月○日まで無料で利用できます』のようなメッセージが届いているはずなので、忘れずチェックしておいてくださいね)

そのまま継続して有料会員になる場合は、なにもしなくてOK。
勝手に自動継続になります。

問題は『やっぱり解約する……』のときですね。

でも解約方法も簡単。

まだ2週間後のことですが、ここも押さえておきましょう。

無料トライアル解約方法

スマホやタブレットのアプリからの解約はできません。
登録したときと同じようにブラウザからの解約になります。

1. トップページの『顔マーク』をクリックして開き、その中にある『アカウント情報』を選択

画像はタブレットのブラウザのものですが、スマホでもPCでも操作は同じです。

2. 登録したアカウント情報が出てくる(写ってないけど、画面の上に表示されています)

3.下のほうにある『契約を解除する』をクリック(タップ)

4.『契約を解除しちゃうと、こんな作品も観られなくなっちゃうよ』『まだあと〇日は無料で利用できるよ』のような引き止めメッセージでいっぱいの画面になるが、かまわず一番下までGO!

5.『契約の解除を続ける』をクリック

6.アンケートに答え、さらに下にある『契約を解除する』をクリックでおしまい

解約のしかたは、無料期間中でも継続して有料会員になった場合でも同じです。

登録も解約も難しいとかめんどくさいところはありません。
ただ、アプリからの解約ができないことだけは覚えておいてくださいね。

⑨複数デバイスで視聴可

視聴できるデバイスは以下の通り。

・PC 
・スマホ / タブレット(Amazon Fire含む)
・Amazon Fire TV / Amazon Fire TV stick
・クロームキャスト / Air stic / セットトップボックス  / 対応テレビ
・プレステ4

※ Windows7・8では2020年1月14日から視聴できなくなりました
※ Apple TV第2・3世代は2020年7月24日以降、非対応・2月4日以降『リアルタイム配信』の視聴不可に
※ ゲーム機では『リアルタイム配信』は視聴できません 
※ プレステ3は2018年12月より非対応
※ Wii Uも2020年7月24日以降非対応に

以前は対応していたデバイスのいくつかが現在視聴非対応になっています。

いろいろサポート体制を維持することが難しくなっているもよう……

また、デスクトップ一体型のPCをお使いの皆さんも注意です!!

『一部、 対応していません』

なんです!!

で、私思いっきり一体型パソコンだったんです……

再生が始まらない。
緑の丸い輪っかみたいなのが、延々と回り続け……

はい。
まさに私のPCの症状もこれです。

しょうがないんでノートパソコン1台、Hulu専用にしましたよ……
だって、観たいんだもん、Hulu。

ちょっと残念ですが、視聴できるデバイスが極端に少ないわけではないので、カンベンしてあげてください。

⑩ダウンロードができる

この機能はないとダメ。

移動中や外出先など、Wi-Fi環境にないところでの視聴にものすごい通信量が食われてしまいます。
パケット代もエライことに。
というか通信制限かかっちゃいます。

だからあらかじめ観たい動画をダウンロード。
これでお気に入り作品の持ち出しOKに。

オフラインで動画を楽しむことができるようになります。

またHuluも含め、ネットを利用して動画等を配信しているのがVOD。
なので、そのときの電波状況によっては映像が途切れてしまったり、画質がボロボロになってしまったりっていうのは、もうほとんど宿命みたいなもんなんです。

止まりやすいVOD、比較的安定しているVODというのもあるようなんですが。
(※ いくつかのVODを利用していますが、私の場合、一つのVODで動きが悪いときはほかのVODでももれなく動きがおかしなことになっています)

とくにネット利用のゴールデンタイムは映像の動きがスムーズでなくなることが多い。

普段穏やかな人だとしてもかなりストレスが溜まるはず。

そんなときにも頼れるのがダウンロード機能なんですね。

ネット利用者が少なそうな時間帯(地域によっても違うので、経験値は必要)に観たい作品をダウンロード。

リアルでは通信状況がめちゃめちゃ悪いときでも、そんなものに左右されることなくスムーズに映像が流れます。

ただし、PCへのダウンロードはできません。

スマホやタブレットで観ることになってしまいますが、10秒に1回とか止まる状態で動画を観るより、数千倍マシです。

ユーザーさんたちの評価も高い!

ガッツリ観たいときはPCで。
ちょっとしたスキマ時間に動画でも楽しむか、ってときにはダウンロード作品を。

などなど、使い分けられるのもうれしいですよね。
(※ ただし、作品によってはダウンロード不可のものも・あんがい少なくない)

1つのアカウントに最大6名までのプロフィールを登録可能

登録者本人を含めて6人まで。

・自分
・お父さん
・お母さん
・お兄ちゃん
・妹ちゃん
・末っ子のチビッ子ちゃん

こんな感じで一人ひとりがプロフィールを管理することができます。

たとえばですが、お兄ちゃんと自分が同じ動画を観ていたとします。

プロフィールが分けられないとどうなるか。

最後に観たのがお兄ちゃんだったら、自分が観るときには『お兄ちゃんが観た続き』が再生されることになるんですね。

非常にイヤです。

まだ観始めたばかりなのに、流れてきた動画はすでにクライマックスの一番いとことか……

観る気が失せます。

だから個人個人で『視聴履歴』や『お気に入り(マイリスト)』を管理。

これで自分が観ている動画は自分だけのもの。

プロフィール管理機能、エライ!

簡単にプロフィールの作り方も挙げていきますね。

便利なプロフィール機能!

1. さっきも出てきた『顔マーク(登録者のもの)』をクリックで開き『プロフィール設定』を選択

2. デフォルトでは『私(ここには登録した名前が表示されます・あとでニックネームに変更も可)』と『キッズ』が表示されているので、その下の『プロフィールを追加する』をクリック

※ 『キッズ』を選択すると、通常のトップ画面の作品群とは違う、

こんな(↑)感じの動画たちが出てきます。
『キッズ専用チャンネル』みたいな感じ。

小さなお子さんにも安心して観てもらえるような作品ばかりなので、『末っ子のチビッ子ちゃん』的ご家族がHuluを利用するときは、こちらを選ぶと安全・安心・楽しめる、ですよ!

3. 『私』とは違う『顔』が出てくるので、ニックネームなど、空欄を埋める

4. 暗証番号を設定したい場合にはここにも入力して『保存』

5. 追加したアイコンがプラスされた新しい画面に切り替わる(暗証番号を設定した場合には、アイコンに『鍵マーク』がつきます)

こんな感じで、必要なプロフィールを追加していってください。

また、暗証番号を設定した場合は、上の画像のように『ご利用されるプロフィールを選択してください(= 誰が観ますか?)』で『ぼく』を選ぶと、暗証番号の入力を求められるんですね。
(※ 『顔マーク』から『プロフィールの切り替え』を選んだ場合も同じ)

で、暗証番号を正しく入力しないと、『ぼく』の視聴履歴やマイリストなどが開かない仕組み。

Huluにはアダルトコンテンツはないので、そこまでしてプライバシーを守る必要もない気もしますが、自分の趣味・好みをほかの家族に知られたくない!! ぜったいイヤ! という方は、ぜひぜひカギをかけてお使いくださいませ。

ここまでが『メリット』寄りのHuluの特徴。
続いて『デメリット系』特徴のご紹介です。

⑫海外ドラマ・オリジナル以外の作品数はそこそこ

海外ドラマは本当に多いし、日テレ系のドラマやバラエティも豊富にそろってるんですが……

それ以外の国内ドラマ・邦画・韓流・アジアドラマなどは少なめ。

口コミでも、日テレ以外の国内作品は……という意見は多いです。
やっぱり日テレオンリー感はありますね。

さっき『映画は少ないけど入れ替えがある』と書きましたが、洋画に関しては口コミ評価も分かれてる感じ。

好きなジャンルにもよるのかもですね。

個人的には、やっぱり洋画も少なめの印象があります。
入れ替え作用で目新しさはあるけど。

⑬海外作品の『吹替』は少なめ

じっくり観るときにはいいんですが、ながら的に観たいときには吹替がいい!

でも、Huluの海外作品の多くは『字幕版』です。

ホントにそう思います。

少しずつ増えてきているようではあるんですが、もうちょっと増やしてほしいかな……

ちなみにアプリ設定で『字幕・吹替』のデフォルトを選択することもできます。

どちらもある場合には選んだ方を優先的に流してくれるようになるので、(作品数自体少ないけど)吹替派の方は、はじめに設定しておくと便利ですよ。

言語・字幕・吹替などの設定方法

1. アプリ画面下にある『設定(歯車マーク)』をタップ

2. 開いた画面の『アプリ設定』を選択

3. 出てきた画面で各種設定を行う

言語、字幕・吹替のほか、ダウンロードするときの画質なども選択することができます。

Wi-Fi環境のある場所でダウンロードできるなら、デフォルト設定になっている『標準画質』ではなく『高画質』でも問題なし。
その代わりダウンロードのスピードは落ちます。
時間のあるとき、というのも条件の一つですね。

視聴したものは自動的に削除するか(ダウンロードした作品)、とかダウンロードはWi-Fiが飛んでるときだけにするか、などを選ぶこともできるので、早めに設定しておくと安心ですよ。

⑭ラインナップ、いきなり入れ替えないで……

もともとそれほど作品数の多くはない映画作品は、ラインナップの入れ替えで鮮度を保ってるという部分もあります。
それはそれでいいんです。

でも、タイミングを間違えると、そのうち観ようと思っていた作品がいつの間にか入れ替わっていて、永遠に『そのうち』がこなかったりもするんです。
(いつかはくるかもけど、いつになるかはさっぱりわからない)

しかもHuluは『いついつまでで配信終了ですよ』の告知が、遅い。
激遅です。

『明後日じゃん!!』

なんてこともありますよ。
自分が気づかなかっただけなのかもしれませんが。

けっこうなショックです。

入れ替えすること自体はいい。
お願いだから、もう少しだけ早めの告知、プリーズなのです。

⑮トライアル期間がほかのVODのものより短い

ほとんどのVODのお試し期間は31日間です。
でもHuluはたったの2週間。

ほかのVODの半分しかないんです。

お得感も半減……

でもNetflixだけは2019年の12月で無料体験期間がなくなっているんですよね。
それに比べたら2週間でもあるだけいいか……

こうなったらもう、2週間でHuluの魅力を全部体験しちゃうしかないです。

口コミ見ると、無料期間が短いことを皆さん知ったうえで上手に利用してるみたいですね。

⑯同時視聴不可

いくつものデバイスで視聴が可能だったり、プロフィールを最大6名分まで登録できたりするのに、同時視聴はできません。

観られるのは常に一人。
そしてデバイスも1台のみ。

PCとスマホで二人が別々に観る、といった利用のしかたはできません。

これはHuluだけに限ったことではなく、多くのVODでもそうなのですが……
ご家族でプロフィールを分け合ってHuluを利用している場合とかには、やっぱ、ちょっと不便ですよね。

せめて2台に増やしてください……

⑰動画が再生されない・途中で止まる

さっき出てきた『対応デバイス』ではないものでの視聴以外でも、通信状況によっては止まります。

また『ダウンロードできる』の機能紹介のときにも書きましたが、時間帯・観ている場所の通信状態によっても止まります。

これはある程度はしかたがないってことはわかってるんですが……(ネットを利用しての動画配信サービスだから)

わかってるのとムキーっ! ってなるのは話が別。

口コミ評価でも、ここはけっこう叩かれてます。

終わりに……

Huluの全体的な評判は『いい』です。

だからよけいに、ちょっとしたデメリットが目立つのかも。
それほど高くはないとはいえ、毎月一定額の利用料を払うのだから、納得のいくサービスを利用したいですよね。

そんなとき頼りになるのが『無料トライアル期間』です。

なんなら無料期間のあるVODをすべて試してから、どこかひとつに決める、というのもあり。

少しでもHuluが気になってきた方は、2週間のトライアル期間を利用して、

『自分の観たい作品はあるか』
『どんなジャンルの動画が多いのか』
『使いやすい?』
『動画止まる問題は、自分のところではどう?』
『無料期間が終わっても、ずっとつき合っていけそうなVODか』

などなど、徹底的に調べちゃいましょう。

どのVODが自分に合っているかは、その人次第。

『ダメだ、Hulu。自分には合ってないや……』

なときは期間内に解約すれば、2週間観倒したうえに、料金もいっさいかからずおさらばできます。

ぜひぜひ、お得な期間を上手に活用してみてくださいね。

皆さんがステキな作品&納得のいくVODと出会えますように~!

ではでは。
最後までおつき合いいただきありがとうございました。